Home Search Admin
試合速報掲示板

SCエルマーノ速報


  ニシムコーチ
Date: 2017-05-21 (Sun)
U-12Bライフカップ(5/21)
@旧此花総合高校
vsアバンティ関西
●0-6
今回の公式戦でゴールを奪うことができませんでした。
相手にボールを支配される時間も多く、耐えなければならない時間が多かったです。
しかし今日の試合は自分達のチームのゴールに進入され、ピンチの状況で体をはってシュートブロックできたシーンが多かったです。(後半10分までは)
後半10分で3失点目をしてから集中力がなくなってしまい、大量失点をしてしまいました。
この残りの時間もチャレンジする気持ちをもってゴールを奪うことができるような気持ちをつくっていきます。
キーパーのいちののファインセーブが多い試合でした。
よく頑張っていたと思います。

ボールを受けてから、どう相手のゴール、エリアに入っていこうか?と考えるのは遅いです。
練習の時にゲームフリーズしてコート全体を見れば、みんな良い答えを出してくれます。
じゃあ、ボールを受ける前に進むべき方向を見ておけば良い選択肢を自分達で見つけることができるはずです。
それとプレッシャーのなかでもストレスのないボールコントロールができるよう、たくさんボールを触ろう。
もっともっと頑張っていこう!

  ニシムコーチ
Date: 2017-05-20 (Sat)
5/20スクール4〜6年とU-12AB.11の試合を行いました。
普段、前のポジションにつくかなでがDFのポジションで活躍してくれました。
負けたくない気持ちが強く、仲間のカバーもしっかりと行い凄い気迫と運動量でチームを救ってくれました。
たかやはゴールを奪うためにシンプルに前にボールを運ぶのが凄く上手かったです。
あゆりは身体は小さいですが、どんなにプレッシャーがかかっても丁寧にボールを運べていました。
U-12B.11はかなめとたくとがチームがピンチの時にボールに関わるシーンが多くなってきました。
2人のちからは大きかったと思います。
この2人が躍動できるのも6年生メンバーの力は大きいです。
これからも6年生にはしっかりチームを引っ張っていってもらい、公式戦でゴールを奪えるよう頑張ります。


  ニシムコーチ
Date: 2017-05-19 (Fri)
今日、スクール3.4年生のトレーニングで色々な発見がありました。
3年生のケンタが積極的にリーダーシップをとり、4年生にも負けない気持ちを全面に出してくれていました。
同学年だけでなく、4年生にも前向きな声かけができる部分は僕自信が見習わなくてはいけない!と感じました。
4年生で言えばコウキもチームのために積極的に声をかけてくれていました。
ハルキは最近、ボールを積極的に保持しゴールに向かうシーンが多くなってきました。今が成長するチャンスだと感じます。
失敗することに臆病にならず、常に前向き姿勢でサッカーができる環境つくりをしたいと思います。

  ニシムコーチ
Date: 2017-04-18 (Tue)
U-12Bは京都で、U-11は加美青少年グランドで練習試合を行いました。
両チームとも今回の試合で共通して言えることは、上級生が責任を持って試合に挑んでいる気持ちが見れたことです。
試合と試合の間の過ごし方も今までとは少し雰囲気が変わり、積極的にリフティングやキックの練習、仲間の試合を見て声をかけたり、疑問点を口にしている選手もいました。
もっと試合で活躍するために、ボールコントロールがストレスにならないよう、基本的なボールをとめる、運ぶ、蹴るを徹底し、みることの大切さも伝えていきたいです。
また個人個人に少しずつテーマを伝え試合で活躍できるようにしていきたいです。
川上りくのキックが急に距離が飛ぶようになってきました。コツを掴んだようです。
そのキックを次の試合でみせてもらおうと思います。
かんごが試合や練習で走る距離が長くなって来ています。
たすくがコートを広く使ってボールを運ぶシーンが多くなってきました。
他の選手も相手からボールを奪うために走る量が増えてきました。
もっともっと頑張り活躍できるよう僕自信も頑張らなければいけません。
カテゴリにこだわりすぎずチーム一丸で頑張ろう!

  ニシムコーチ
Date: 2017-04-02 (Sun)
4/1.2、ポルベニル杯に参加しました。
2日目の1位トーナメント準決勝で大阪市2001白鷺に敗退しました。
新U-11メンバーの力の差が出て来はじめました。
ですが、U-15年代に成長したときにどうなっているかはわかりません。
新U-15のスターティングメンバーはエルマーノ出身が7人、その内U-12年代でレギュラーメンバーは2人です。
5人はベンチを温めていた選手でした。
今、スターティングメンバーに入れない選手たちに失敗を恐れず、色々な場面で積極的にプレーに関われるような気持ちでサッカーできるよう関わりたいです。

  ニシムコーチ
Date: 2017-02-12 (Sun)
U-10vsALBA
結果惨敗でした。
失点する場面にそれぞれが関われることはできただろうか?
聞こえは悪いが、チャレンジした結果、失敗して失点してしまったのなら、失敗を繰り返さないようトレーニングし改善することができる。
関われなかった選手は次はどうすれば関われるか考えてプレーしよう。
関わろうとしなかった選手は進歩することなく次の試合の日を向かえることになるよ。
試合の日が来ても、出場のチャンスは来なくなるよ。

とにかく、ボールとの距離が遠くても常に場面、場面で関われるようにしよう。
関わらないと上達しないよ。

そんな中、ピンチにもチャンスにも目立って関われていたのがリュウシンとユウでした。
この二人は攻撃にも守備にもチームのためにボールの遠い所で走った時間は多かったと思います。

失敗を恐れず色んな場面にたくさん関われるように頑張ろう!

失点したときにチームを盛り上げることができる選手がいません。
盛り上げることができる選手は出場機会が増えるのではないかと思います。

今日の反省点を今晩もう一度見直し、明日も頑張ります。

  ニシムコーチ
Date: 2016-11-06 (Sun)
育成5年 OIREC杯
高石中央JSCのお誘いでOIREC杯に参加しました。
結果は練習試合を含むと1勝2敗という結果でした。
相手のドリブルに対して抜かれてしまうシーンがまだまだたくさんありました。
しかしながら、ボールを奪えるタイミングにチャレンジしている場面が多かったです。
ただ、奪い方にもう少し変化させることができれば、ボールを奪えるだけでなく、試合の流れを大きく変えることができるのではないかと感じました。
トレーニングでその奪い方を習得するまで伝え続けたいと思います。
この大会でチーム優秀選手に選ばれた池田くんですが、なぜあれだけたくさん相手のコートに進入することができ、シュートを打つことができたのかをチームのみんなが考えなければいけないです。
特別な技術があるわけではないと思います。
足が速いわけでもないと思います。
だけどあれだけ活躍することができたのは何故か?みんなで考えてみよう。

とはいえ、みんな一生懸命頑張っていることがよくわかりました。
ただミスする場面がまずく、そのフォローが薄いことが敗因の大きな原因だと思います。
サッカーはミスが多いスポーツです。そのミスを恐れずプレーしてほしいですが、同じミスは繰り返さないことも大事です。
次回の試合までにミスを修正し、自分のストロングな部分を常に磨き上げてもらいたいです。
僕もみんなの力になれるよう頑張りたいです。

  大石コーチ
Date: 2016-09-07 (Wed)
育成6年 全日リーグ
vsアイリス1st 0−1×
vs大阪市SS2001白鷺 5−1○

アイリス戦で感じたんですが、もっともっと走り込まないとダメですね。
1試合を通して走りきれる選手がいません!
技術はあると思いますが、疲れてきた時に雑になっているようではダメです。
粘り強くディフェンス、攻撃するためにも、もっと走れるようになろう!
流れでマンツーマンのような形になりましたが、一人一人責任感を持って戦えてたと思います。

2001白鷺戦は前半は3−0のいい流れで終わったのに、後半開始すぐに失点してしまう悪い部分が出ました。
こういう展開になると相手が勢いづいてどんどん攻撃してきます。
いつもなら押し込まれて弱気になるところでしたが、頑張って押し返し追加点が取れたのは良かったと思います!

MVP
じゅんき
白鷺戦の2ゴールは素晴らしい!嫌な流れのチームを救ってくれました!
ゴールを奪う!じゅんきはチームで一番持ってると思います!
これからも期待してます!

【最後に一言】
3次リーグも住吉大社戦を残すのみ!
住吉大社とはいつも接戦で勝ったり負けたりです。
公式戦では小学生大会の中央決定戦でPKで勝ちでした。
でも自分達のサッカーができず試合内容は良くなかったです。
自分達のサッカーをやりきって勝てるように頑張ろう!

  ニシムコーチ
Date: 2016-09-04 (Sun)
U-15B アドバンス4部リーグ
9月3日(土)のアンドリュース戦。3年生でスターティングメンバーをかため(キーパーは2年生)、前半に何度かゴールするチャンスがありましたがゴールを奪えず、0-0で前半戦を終了しました。
前半はディフェンスラインが安定しており、相手の素早いドリブルをファーストディフエンダーで時間をかけ、数的優位をつくりボールを奪えていたので、ハーフタイムで再度確認をし後半戦を迎えたのですが、後半の始めにペナルティーエリアでハンドをしてしまいPKを与えてしまいました。
前半でGKのトモヤが相手のミドルシュートをファインセーブしていたので、そのイメージからか相手のキッカーがコースを狙いすぎてPKを外してくれました。
試合はシュートまで丁寧にボールを運べているのですがゴールに繋がらず、徐々に体力がなくなり相手のペースになりそうでした。
ここで2年生のヤマトを投入しゲームの流れは持ち直したのですが、大変暑かったので前からプレスがかからない状況になってしまいました。
ここで流れをかえてくれたのが2年生のイベちゃん!
前線でボールを追いかけ、激しくプレスをかけてくれました。
そのおかげで高い位置でボールを奪い、ヤマトのクロスボールにタイチがきれいなボレーシュートでゴールし、1-0で勝利することができました。
イベちゃんもゴールしそうなシーンはありましたが気持ちが高ぶりすぎてキーパー正面にシュートしてしまっていました。
イベちゃんの試合に勝ちたい気持ちが凄く伝わりました。
サッカーには技術や戦術は必要ですが、まずは勝ちたい気持ちをしっかり持つことの大事さをイベちゃんには教わりました。
これは当日来ていたメンバー全員が感じることができたと思います。
アドバンス4部リーグでのエルマーノの優勝はもうありませんが、残りの試合全てを全力で戦い、チーム一丸で頑張ろう!

  大石コーチ
Date: 2016-08-31 (Wed)
育成6年 全日リーグ vsグラシオン 1−2

先日の奈良サマーフェスティバル同様勝ち試合なのに負けるっていうのが続いています。
なぜ勝ち試合が負けになるのか?
圧倒的に攻めながらゴールを奪えない!決定的チャンスを決めれない!
粘り強くディフェンスできない!簡単なミスが出る!
弱気なプレーが多い!運動量が少ない!勝つぞ!っていう気持ちが弱い!
まだまだ理由はあると思います。みんなが意識し、行動すれば改善できると思います!

夏休みの終わりにリフティングのテストするのは伝えてます。今までは練習前の時間で各自が練習してたと思います。でもコーチの指示で練習してるだけでは意味がないです。最近はわざと練習前の時間を他の練習をしてます。
自分でどれだけ練習してるのか?テストすればわかります!
1,2,3と段階がありますが誰もクリアしてません!残念です!
コーチはみんなの事を見てます。家や公園でどれだけ自主的にやってるか!
みんなを見ればわかります!
成果の出てる選手もいます。ほんとにやってる選手は自分から言うてきません。コーチが見て、本人に、成果が出てるから頑張って続けろよ!って言うてます。それを見て、あいつ成果出てるから俺もやるってやりだした選手もいます。まったくやらない選手もいます!
コーチはどちらを試合に使うでしょう?考えるまでもないです!
これから勝負の試合が続きますが、試合に出てるからって油断して何もやらない選手はだんだん試合に出なくなると思います!
努力している選手と戦っていきたいと思います!
厳しいことを言いますが、自分で努力してると思ってる選手はまだまだダメです。
コーチは期待してるから厳しいことを言います。でもチャンスはあげてるはずです。そこで逃げたプレーをされるとチャンスはなくなります。
全てのプレーに成功を求めてません!自分が何をすべきかを考えてください。

リフティングのテストも誰も3まで合格する選手がいないと思います!
9月中にテストします。いつやるかは言いません。
自分が何をすべきか考え行動してください!

  大石コーチ
Date: 2016-08-25 (Thu)
育成6年 奈良サマーフェスティバル

ボールを支配するが得点に繋がらない試合が多いです。
なぜゴールを奪えないのか?コーチも含めもう一度考えないといけません。
失点も多いです!ボールを簡単に失い簡単に失点してます。
一人一人がもっと責任感を持って試合に出てほしいです!
試合以外でも、チームのために動いているのは同じ人ばかりです。
気付かないふりをしているのか?ほんとに気付いてないのか?
どちらにしても最悪です!そういう選手は試合に出ても活躍できません!
いろんな事に気付けないようでは試合にでても何をすべきか気付けません。
名前は上げませんがこれからに期待してます。

全日リーグも勝負の3次リーグです!
全力で頑張ろう!

  ニシムコーチ
Date: 2016-08-22 (Mon)
松原市民運動広場にて育成5年生のU-11リーグがナイターで行われました。
1試合目のマトリックスとの試合は間に合いませんでしたが、2試合目のヴィトーリア戦には間に合うことができました。
育成5年チームの苦手なタイプの選手がいるチームに対して無失点で勝利できたことは大変嬉しかったです。
サッカーはボールを足で扱うため失敗の多いスポーツです。
ボールを相手チームに奪われるのは当たり前です。
今回の試合は勝つため、相手のゴールに向かう、前にボールを運ぶところがシンプルにできていたため、ボールを失ってもボール保持者に対して前向きでディフェンスすることができました。
試合に勝つためどうするか?
試合に負けないためどうするか?
そのためにボールはどうするか?
当たり前なことなのですが、まずはここからをよく考え、これをチーム全員で動けるように意識づけしていきたいです。
戦術的なところは少しずつ積み重ねていきたいです。

MVP カンゴ
ボールコントロールの技術や視野が狭いためまだまだの選手ですが、ボールを持ったときのセンスは良いものを持っていると感じました。
なんと言っていいかわかりませんが、ドリブルで躍動している姿はなぜかピッチに立っている16人の中で1番輝いて見えました。
抽象的な言葉で伝わりにくいのはわかっているのですが可能性を凄く感じます。
小さな枠におさまってしまわないよう関わっていきたいです。

サッカーもサッカー以外の部分も大きく成長できるよう頑張っていきます。

  ニシムコーチ
Date: 2016-08-09 (Tue)
スクール5.6年生が8月6.7日で東市杯に出場しました。
結果は6位トーナメント優勝でした。
1週間前に参加した伊丹招待試合で予選に暑さと自分自身に負けてしまい、満足した戦いができませんでした。
今回の大会はまず、暑さに負けず、自分に負けず、をテーマに挑みました。
1日目の予選リーグは2敗1分で勝利することができませんでしたが、3試合ともひとりひとりが戦う気持ちで最後までプレーしていることが伝わった展開でした。
試合内容も良く、気持ちの持ち方で変われることを実感できたのではないでしょう。
2日目の決勝戦ではどっちが勝ってもおかしくない、とても良い試合でした。
ベンチの選手も「俺を試合に出してくれ!絶対活躍する!」と気持ちを言葉に出し、交代してピッチの上でなんとか勝ってやろう!と動いてました。
優勝はもちろん嬉しいですが、大変暑い中、積極的に最後まで戦い抜いたことが嬉しかったです!

「西村コーチ!良い夏の思い出ができたな!」と言われました(笑)確かに!!!

MVPタイキ
伊丹招待の時もそうなのですが、攻撃面でも守備面でも常に走り、チームの勝利のために戦ってくれました!
テクニックも良いですが、試合が決まる勝負所にいつも関われるセンスは本当に勝ちたい気持ちの現れだと思います。
これからも自分の持ち味を活かしながらチームの勝利のためにお願いします!
ナカジは大事な所でゴールを決めてくれました!
タカトも苦手な守備をやろうとする気持ちが見れました!
カズくんの超ロングフリーキックのゴールの凄さは誰にも真似できません!

どんな状況でも実力を発揮できるよう、自分に勝てるようこれからもたたかっていこう!

  ニシムコーチ
Date: 2016-08-07 (Sun)
8月2〜4日のU-14B.13.12の福井県合宿に参加させて頂きました。
U-12を見させて頂き、走ることとシュート、利き足の反対の足のキックの強化をテーマにしました。

合宿初日はU-13メンバーに小コートのゲームできっちりしごかれ失点分を2日目に持ち越すくらい走りました。
弱音を吐くことなく走る気持ちをしっかりもった選手がたくさんいたことが良かったです。

反対足のキックに関しては半分くらいの選手がプレッシャーの無い中でも蹴れていません。
蹴れていた選手と千里馬カップでの出場時間が長かった選手はほぼ一緒だったように思います。
これに気づけた選手は反対足のキックの精度の強化に努めてほしいです。

シュートに関しては時間がかかりそうです。
立待との試合ではソウタ、コドウ、オオチャンのゴールの多さが印象に残りました。
この3人はボールを受ける前からゴールまでの流れをハッキリとイメージしてプレーできているようで、プレッシャーの中でもシュートまでもっていけてます。
他の選手もシュートチャンスはありましたが決定力に欠けています。
練習や試合でゴールできたことを思い出し、良いイメージを持ってボールを受けれるようにしてほしいです。

U-12のみんなと一緒プレーする時間がありました。
そこで1番感じたことは西村からボールを奪ってやろう!という気持ちが凄く低く感じました。
おじさんに怪我をさせてはいけないと思ってくれていたのか、走り疲れたのか何なのかわかりませんがとても残念です。
また一緒にボールを蹴れる機会があれば次は本気でボールを奪いに来てください。
強い気持ちがないとおじさんの西村からボールは奪えません!!!

合宿中コウヨウが絶対的なリーダーシップをとり、個性の強い選手たちを上手くまとめてくれていました。
サッカー以外の部分でもチームを引っ張ってくれていました。
ストレスなくサッカーに打ち込める環境を作り上げてくれていました。


大石コーチの言う通り、全日リーグもここからが本当の勝負になってきます。

毎日少しでもレベルアップできるよう強い気持ちをもって、前進してください!

  大石コーチ
Date: 2016-08-05 (Fri)
育成6年 全日リーグ
vsスポーツネット 0-2
失点するまでの攻撃は良かったと思います。ゴール前の迫力は欠けますがパスは繋げていました。
でも失点してからは焦りからか単純なミスが目立ちました。
焦ってミスが出て、ミスが出るから余計に焦る!っていう悪循環で試合が終わった気がします。
そんな時に雰囲気を変えられる選手がいません。気持ちでチームを引っ張る選手、プレーで引っ張る選手、声で引っ張る選手が出てきてほしいです。
これからもっとプレッシャーがかかる試合になってきます。
コーチも含め全員で話し合い、レベルの高い所でサッカーをやろう!って決めたはずです。
レベルの高い所でやるって事は相手も上手いし強いのは当たり前です。
負けることから逃げてては成長しません!
失敗から逃げてては成長しません!
相手から逃げてては成長しません!
辛いことから逃げてては成長しません!
自分達が苦しい時は相手も苦しい時です!
3次リーグに向けてこの負けは良かったと思います。
全員で上を目指して頑張ろう!

  大石コーチ
Date: 2016-07-30 (Sat)
育成6年 千里馬カップ
いろんな意味でいい経験をしたと思います。
1日目は雨でグランドが悪い時どういうサッカーをするか?
2日目はすごく暑く、試合間が長い時どうするか?
どんな状況でも自分達のサッカーをするにはどうすればいいか?
全員で考えてください。
コーチが試合前に前後半交代で全員出すから全力でやるように!
って言うと、試合に出れる安心からか、だんだん頑張らない選手が出てきます。すごく残念です!
試合に出るにはどうすればいいか?コーチは何回も言うてます。
すべてのプレーに成功は求めてません!失敗してもやろうとする事が大事だと思います。
どうすればいいかわからない選手は聞きに来てください!

今回のMVPはすごく悩みました。
イブキ、大崎、ナカムー、コドウ・・・
悩んだ結果イブキに決めました。
大崎は最近調子が悪く自分らしいプレーができてませんが、チームのために必死でやってます。ディフェンスで体を張って頑張ってます。

ナカムーは決勝戦の得点はナカムーのシュートからです。
その後のシュートもバーに当たり入りませんでしたが、相手に強烈なイメージをあたえてます。
もう少し回りを見てプレーを選択すればもっといいプレーができます。

コドウはイ―リス戦のゴールは素晴らしいの一言!
久しぶりにコドウらしいゴールを見ました。
縦にドリブルできない時どうするか?そこが課題です!

MVPのイブキは攻守でチームの勝利に貢献してくれてます。
これが悩んだ結果イブキになった理由です!
イブキの運動量があるから3-1-2-1ができます!
これからも期待してます。

【最後に一言】
得失点差で2位トーナメントになってしまいました。
どんな相手でも全力で1点1点積み重ねていかないとこうなります。
勝てるからいいやろって雑なプレーが目立ちました!
全日リーグも勝負の3次、4次リーグが始まります。
得失点差で1位になれない、2部に降格するって状況にならないように!
油断せず全力で頑張ろう!

  ニシムコーチ
Date: 2016-07-27 (Wed)
小学3年生の練習試合が鶴見緑地運動場でありました。
大変暑かったのですが、ウォーミングアップからみんな元気に動いてくれました。
試合の結果は勝ったり負けたりでしたが、ひとりひとりが目の前の相手から逃げずに勝負しようとする気持ちが伝わってきました。
レオンは相手のボールを奪いに行くときに体をしっかり当てに行けるようになりました。
リヒトはボールを動かすスピードが早くなってきました。
キレンが少しずつリーダーシップをとれるようになってきました。
他のみんなも戦う姿勢や成長が伺え、楽しく関われることができました。
次の試合に向けて、また一生懸命トレーニングし成長していけるように頑張ろう!

これからも試合を行っていきますので、エルマーノのユニフォームの購入を見当していただけたらと思います!
みんなでユニフォームが揃っていたら格好いいやろうなぁ〜

  大石コーチ
Date: 2016-07-20 (Wed)
育成6年 全日リーグ vs正覚寺1−0○

勝ちはしたけど内容が悪すぎます!
相手ボールを奪いきれない、パスがずれる、トラップミス、相手を抜けない、判断が悪いし遅い、予測がない、不用意なファール、まだまだあります。
これでは3次リーグは勝てません。
強い相手と試合がしたいって言いながら、いざ試合をすると逃げたプレーをする選手がいます。自分の実力を出しきって、通用しなければ必死で練習すればいいだけです!
この日の自分のプレーをよく考えて次に同じ失敗をしないようにしてください。

練習試合で勝った相手はライフカップの中央大会でも勝ちあがったり、いい試合をしてます。
練習試合では勝てても公式戦で勝てないのはなぜか?
自分の実力を公式戦で出せるか出せないか!の差です。
どんな時でも頑張れる選手になってほしいです。

【最後に一言】
ハッキリ言えますが、全員が甘えん坊です!
それでは戦えません!
調子のいい時だけ頑張るではダメです。調子が悪いとき、チームが苦しいときに頑張れる選手になってほしいです!

この3日間で一番成長を感じたのがキャプテンのコウヨウ!
奈良フェスティバルでは緊張から雰囲気がおかしい選手に声をかけてリラックスさせたり、試合前のアップ等チームを引っ張って行くぞ!って気持ちが出てきたのはすごく嬉しいです。
コーチから厳しく言われても目をそらさず、逃げず、頑張ってくれてます!
コウヨウがやってくれるので、コーチも安心して前試合の審判できます。
頼りになるキャプテンになってきました。

  大石コーチ
Date: 2016-07-20 (Wed)
最近先制される試合が多くありましたが、この2日間で先制されたのは決勝戦のディアブロッサ高田戦だけでした。
少し修正できたと思います。

1日目のバレンティア戦は最近の試合では一番内容も良かったです。
上手い相手に何もさせず、イメージ通りの試合ができました!

2日目の高槻桜台は上手さはエルマーノより上かもしれません。
でも、サッカーは上手さだけでは勝てません!
先制し追い付かれ、逆転し追い付かれの苦しい展開でした。
先制した後、逆転した後、どう戦うか?
一人一人考えて下さい!

準決勝のソレステレージャ戦はメンバーを代えて戦いました。
絶対に決勝でディアブロッサ高田とやる!って思いもあり、全員の気持ちが一つになりました。
調子の上がらなかったハルトが体を張って攻守に活躍してくれました!
1日目に久しぶりのゴールも決めてくれました。
ナルトも運動量でボールを引き出し、攻撃をコントロールしてくれました。
ナルトも1日目にゴールを決めてくれました!

決勝戦のディアブロッサ高田戦は完敗でした。
0−1のスコア以上に実力差があったと思います。
一人一人の動き方、パススピード、パスの精度はさすが全国レベルです!
押し込まれる展開が続きましたが、最後のところで頑張れたのは収穫です。

MVP
ショウゴ
コツコツ練習してきた成果がでてきました。すごく安定感もあるし頼りになるキーパーになってきました!
高槻桜台とのPK戦、素晴らしい反応で止めてくれました!

【最後に一言】
天然芝のグランドで他府県の全国レベルのチームと試合できたことは凄くいい経験になりました。
そこに勝つためには何が足りないのか?もっともっと考えて練習からチャレンジして頑張ろう!

  ニシムコーチ
Date: 2016-07-20 (Wed)
小学生福井県合宿
7月16〜18日

今回の合宿でみんなのサッカーが好きな気持ちが伝わってきた3日間でした。
初日は高速道路の火災による通行止めや渋滞により予定より2時間以上到着が遅れ、到着してすぐの試合にもテンション高くプレーできていました。
2日目の試合前には長い時間走り、涙していた選手もいましたが、試合では体力を絞り出し走り続けていました。
この気持ちを大切に持ち続けれるようサポートしていきたいです。

集団行動をする部分について、選手のみんなにたくさん話をする機会がありました。
移動のバスの中でのマナーや他のお客様がいるなかでのホテルでの過ごし方など、注意をすることが多かったように思います。
その中で嬉しかったことは、みんなで一緒に過ごしていく中で自分たちで注意しあい、自分たちで改善していこうとリーダーシップをとりはじめた選手が徐々に増え始めてきたということです。

仲間に注意することは少し勇気がいることだと思いますが、チームの為に声をかけ、良くしていこうとする気持ちが伝わり、良かったと思います。

サッカーの部分もそれ以外も改善点をたくさん見つけることができ、それを良くしていこうとコーチからではなく、仲間同士で声をかけあえるようになってきたところが成長できました。

リーダーシップをとれる選手が増えていくことで、サッカーにも必ず良い変化が生まれると思います。周りの状況をよく見て仲間同士がコミュニケーションを取り合い、改善じていけるようにしていきたいです。

- SunBoard -